ぽかっと床暖房

ぽかっと床暖房

床暖房は省エネ効果が非常に高い暖房システム

床暖房は、効率的に部屋を暖かくすることができるので、結果的に省エネルギー化に寄与します。エアコンなどの暖房器具は、そもそも消費電力が大きいということもありますが、暖められた空気が部屋の上部に溜まってしまうためにあまり効率的ではないのです。床暖房なら、確実に部屋の下部から熱が発生するので、少ないエネルギーでより大きな効果が期待できます。寝ているときにもきちんと体が暖められますし、何より少ない熱量でも十分な温度に感じられるのです。この床下から立ち上るような熱気というものは他の暖房器具にはない特徴ですから、床暖房リフォームをしようという家庭も多くなっているのです。リフォームは比較的簡単に済ませられますし、冷たくなりがちなフローリングの床にもぴったりです。省エネリフォームなら自治体から助成金が出るケースもあるので、調べてみてから工事をお願いするのがベストです。お風呂のお湯を使ったりするとさらにエコになります。

床暖房の省エネ性能を高める方法

床暖房は、その他の省エネ技術と並べて語られることが多いため、それ自体が省エネ技術であると思われがちですが、実はそうではありません。ある条件が守られた上でなければ、かえってあまり効率がよくないシステムであると言えます。床暖房を、家の主な暖房として考えるとすると、まず、断熱、気密性能を高めなければなりません。いくら効率よく暖めても、暖める先から、どんどんと熱が外に逃げていってしまうというのでは、話になりません。特に、床下から熱が逃げないように、床下の断熱には気を配る必要があります。また、暖房する部屋の面積の、およそ70パーセント以上に、パネルを敷き詰めなければ、十分な効果をあげることは出来ません。ホットカーペットと類似しているために、そのような使い方をされている例もよく見かけますが、実は、スポット的な暖かさを求める場合には、床暖房はあまり適してはいないのです。さらに効率を高めようと考えるのであれば、割安な深夜電力を使ったシステムの導入を検討してみる必要もあるでしょう。

check

ロジェデュブイ 買取

Last update:2016/6/23

▲ページ先頭へ